能楽師  山階 彌右衛門  Yamashina Yaemon

能楽公演・講座ご案内

*** 新型コロナウィルスの影響で内容変更や中止・延期等の可能性があります。最新情報を各公演の公式サイト等でご確認のうえお運びくださいますようお願いします。***

2021年 令和三年

 

東京 10月17日(日)

「翁 弓矢立合」

「石橋 大獅子」

山階会 観世能楽堂
東京 8月1日(日) 能「千手」シテ 観世会 8月定期能 観世能楽堂
  静岡 9月11日(土)   グランシップ静岡能 能楽入門公演 御殿場市民会館 大ホール
新潟 7月17日(土) ワークショップ 親子体験教室、お能で美しく 新潟りゅーとぴあ能楽堂
           
東京 6月20日(日)  

第49回 正門別会

観世能楽堂
東京 6月15日(火)   第25回 青翔会 能楽研修発表会 国立能楽堂
大阪府 6月13日(日)[延期] 仕舞、地頭

第2回 大の会[→令和4年6/12へ]

大槻能楽堂
東京 6月2日(水) 能「吉野天人」シテ

国立能楽堂 六月定例公演

国立能楽堂

東京 5月30日(日) 解説

能に親しむ-観世流-

セルリアンタワー能楽堂

東京 5月30日(日)  

花影会

観世能楽堂

神奈川県 5月27日(木)  

第46回 川崎大師 薪能

大本山川崎大師平間寺

神奈川県 5月22日(土) 仕舞、地頭

熱海座 五月演能会

MOA美術館 能楽堂

新潟県 5月15日(土) 能「海士」シテ

春の能楽鑑賞会(観世流)

新潟りゅーとぴあ能楽堂

  東京

5月2日(日)[延期]  

  観世会5月 定期能[→8/15へ延期]   観世能楽堂
東京 4月17日(日)   怡楽会

観世能楽堂

東京 4月4日(日) 能「鞍馬天狗」シテ 観世会 春の別会

観世能楽堂

東京

3月13日(土),14日(日)

  日本博皇居外苑特別公演-祈りのかたち- 皇居外苑 皇居前広場
●  東京 3月9日(水)   第24回 青翔会-能楽研修発表会- 国立能楽堂

長野県 2月28日(日) 仕舞「融」 第28回 長野能

ホクト文化ホール・大ホール

大阪府 2月21日(日)   第1回 能meets能

山中能舞台

東京 1月31日(日)   東京能楽囃子科協議会 別会能1月公演

国立能楽堂

静岡県 1月24日(日)[中止] 「一角仙人」他、 静岡グランシップ静岡能(菊川市)

菊川文化会館アエル 大ホール

東京

1月19日(火)

  GINZA de petit 能

観世能楽堂

東京

1月6日(水)

  国立能楽堂 1月定例公演 国立能楽堂


東京

1月3日(日)

  観世会 観世能楽堂

東京

1月2日(土)

素謡「神歌」 GINZA SIX 新春能 観世能楽堂
東京

1月1日元旦0時

奉納「ひとり翁」 若水祭 赤坂・日枝神社


伝承・普及活動

講座・ワークショップ


静岡県/御殿場市

とき:2021年9月11日(土)14:00開演

会場: 御殿場市民会館 大ホール

 

グランシップ出前公演

【グランシップ静岡能】能楽入門公演 (御殿場市) 

詳細はこちら▶︎

 


静岡県/菊川市

新型コロナウィルス感染拡大防止のため【公演中止】

とき:2021年1月24日(日)14時

会場: 菊川文化会館アエル 大ホール

【グランシップ静岡能】 (グランシップ出前公演) チラシ

  能「一角仙人」シテ山階彌右衛門

  そのほか、能「羽衣」、狂言。

 


東京都 文京区・肥後細川庭園 松聲閣

2016年より和の伝統文化普及のため企画協力、監修。年1回毎年続けています。

 

さくらウィーク【和の伝統芸能鑑賞】 

 



東京都 【はじめて能主催・会場:観世能楽堂

能は難しいと感じているかたへわかりやすく能の魅力をお伝えします。

子どもたちにも本物の舞台も観て日本文化の良さを感じとって欲しい。

世代を問わず楽しめる公演を企画しました。



絵本「羽衣 はごろも」監修 

   英語・フランス語ほか8カ国語に翻訳。

 

能「羽衣」の魅力を国内外に伝える「羽衣つたえ隊」は、「羽衣」絵本を用いて静岡県立大学 鈴木さやか先生と学生達が教育・国際協力活動を行なっています。  HP



◎現代アートと能

ー終了ー2018年4月【ケリス・ウィン・エヴァンス個展】

会場:草月会館1F 草月プラザ 石庭「天国」

関連イベント[現代アートと能の夕べ]

草月会館イサム・ノグチ作の石庭「天国」に、床面から天井まで達する、表面がフィラメント電球で覆われた光の柱の作品を中心とした大規模なインスタレーション。

オープニングレセプションと関連イベントにて、作品と石庭の舞台空間の中で舞わせていただきました。

 

 

ケリス・ウィン・エヴァンス -

 ケリス・ウィン・エヴァンス氏は、表象文化のひとつである演劇のなかでも神事に起源を持ち、具象を徹底して排することで物語の情景の生成を観客に委ねる「能」に大きな関心を寄せています。能楽師の所作を示した図を引用した大型ネオン作品「Forms in Space … by Light (in Time)」(2017年)は、テート・ブリテン(ロンドン)で展示されました。-Taka ishii Galleryより引用-



WEB

出演ご協力いたしました。

ANA訪日外国人向けプロモーションサイト

https://www.ana-cooljapan.com/contents/dou/noh/

「IS JAPAN COOL?」『道』-Travel and Culture Guide

  ▶︎Interview 

◯記事が掲載されました。「紡ぐ」プロジェクト

▶︎【音月桂の和文化ことはじめvol.4】

○第40回「伝統文化ポーラ賞」受賞者紹介動画が公開されました。2020.12.10 



◎新聞

伝統文化ポーラ賞 優秀賞受賞の記事が掲載されました。

◯朝日新聞 →2020.10.15付 

◯聖教新聞 →2020.10.15付

 



◎ラジオ

▶︎NHK-FM能楽堂 2021年3月7日(日)AM6:00〜6:55

観世流 素謡「嵐山」,「葵上(一部)シテ山階彌右衛門